PR

 ボックスのIPOが延期になった一方で、カスタマーサポート用のSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)「Zendesk」を提供する米ゼンデスクは5月16日にNYSEに上場を果たした。特定領域に特化したSaaS事業者は、巨額のDC投資が不要であるほか、メガクラウド事業者とは直接の競合関係にならない。

 AWSの親会社、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEOは常々、「利益を増やすのではなく、価格引き下げによって売上高を伸ばす」ことが同社の基本方針だと述べている。アマゾンのような異質な企業が存在するIaaS市場においては、価格競争の激化は当面避けられない。メガクラウドに対抗するのではなく、メガクラウドを利用する――。それが独立系クラウド事業者にとっての生存戦略になりそうだ。