PR

 停止する場合には、「stop」サブコマンドを使います。例えば、Adobe AcrobatのUpdateサービスを停止する場合、以下のように入力します。

net stop "Adobe Acrobat Update Service"
画面2●stopサブコマンド
画面2●stopサブコマンド
[画像のクリックで拡大表示]

 ここで注意してほしいのは、サービス名に空白(スペース)がある場合、ダブルクォーテーション(")でサービス名を囲むように入力します。ダブルクォーテーションで囲まない場合、空白で区切られてしまい、正常なサービス名として認識されません。