PR

 ビッグデータ技術が今、医療・ヘルスケアを大きく変えようとしている。個人の遺伝情報や体質に合わせたテーラーメード医療や予防医療を実現したり、大量の症例を基に疾患の自動診断を行ったりすることが現実味を帯びてきた。サービス事業者の取り組みも活発になってきた。

 今回の特集では、医療・健康・介護の技術革新によって生まれる新産業を追い掛ける「日経デジタルヘルス」が取材した関連事例の中から、幾つかの記事をピックアップしてお届けする。