PR

Windows Liveメールにメールアカウントを設定する

 「Windows Live メール」のインストールが完了したら、メールアカウントを設定する。

 「Windows Live メール」でメールアカウントを追加するには、「アカウント」タブをクリック(タップ)し、タブの中にある「電子メール」をクリック(タップ)する。「自分の電子メールアカウントを追加する」ダイアログが表示されるので、「電子メールアドレス」と「パスワード」を入力し「手動でサーバーを構成する」にチェックを入れ「次へ」をクリック(タップ)する。このとき、パスワードを保存する場合は、「パスワードを保存する」にチェックを入れておく。

 次に、「サーバー設定を構成」ダイアログが表示されるので、登録するアカウントのサーバー情報を入力する。ここで、メールサーバーがPOP(POP3)の場合は、「サーバーの種類」で「POP」が選択されていることを確認しておく。入力が完了したら「次へ」をクリック(タップ)し、「電子メールアカウントが追加されました」ダイアログが表示されると終了だ。最後に[完了]ボタンをクリック(タップ)すれば、設定したメールアカウントの受信トレイが表示される(図9)。

図9●Windows Live メールにアカウントを追加するには、「アカウント」タブをクリック(タップ)して「電子メール」をクリック(タップ)する。「自分の電子メールアカウントを追加する」ダイアログが現れるので、「電子メールアドレス」「パスワード」を入力し、「表示名」を入力し「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れて[次へ]をクリック(タップ)する。「サーバー設定を構成」ダイアログに切り替わるので、サーバー情報を入力し[次へ]をクリック(タップ)する。
図9●Windows Live メールにアカウントを追加する
Windows Live メールにアカウントを追加するには、「アカウント」タブをクリック(タップ)して「電子メール」をクリック(タップ)する。「自分の電子メールアカウントを追加する」ダイアログが現れるので、「電子メールアドレス」「パスワード」を入力し、「表示名」を入力し「手動でサーバー設定を構成する」にチェックを入れて[次へ]をクリック(タップ)する。「サーバー設定を構成」ダイアログに切り替わるので、サーバー情報を入力し[次へ]をクリック(タップ)する。
[画像のクリックで拡大表示]
中島 省吾
メディアプラネット社長
テクニカル・ライターとしてネットワークやソフトウエア関連の記事を執筆するほか、企業研修の企画・講師,ソフトウエアの開発などを手がける。