PR

 日本時間の2014年6月13日5時、サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会が開幕した。開幕戦では、開催国のブラジルがクロアチアと対戦、3対1で勝利し開催国の貫録を示した。今日から約1カ月後の7月14日の決勝戦まで、全64試合の熱い戦いが繰り広げられる。

 日本代表は日本時間の6月15日日曜日10:00に、コートジボワールと予選リーグの初戦を戦う。前回の南アフリカ大会では、同じアフリカ勢のカメルーンと初戦を戦い1対0で勝利したことで、予選リーグの突破の道が大きく開けた。

 スポーツのデータ解析を手掛けるデータスタジアムによると、前回大会のベスト8の実績から日本がベスト8に進出するには、予選リーグの失点を2点以内に抑えることがカギになるという。

日本代表がベスト8に到達するには?データ解析が見抜く予選リーグの戦い方

 ITproでは、データ解析によるサッカーの新たな楽しみ方を提示するため、データスタジアムが導いた分析結果を、日本代表の試合の数日後に公開する記事を予定している。ライブ映像で見える情報とは異なる視点での情報提供を目指している。

 試合を録画した方は消去せずに保存しておき、記事と照らし合わせてワールドカップを2倍楽しんでほしい。そのためにも日本代表の予選リーグ突破をぜひ期待したい。