PR

 「ソフト工学の“集大成”『SWEBOK』が10年ぶり改訂、今秋にも日本語版」という記事を公開しています。SWEBOKはSoftWare Engineering Body Of Knowledgeの頭文字を取ったものですが、BOK、つまりBody Of KnowledgeがつくIT関連の言葉は気になります。

 SWEBOKはソフトウエアエンジニアリングの知識体系ですが、プロジェクトマネジメントに関するPMBOK(Project Management Body Of Knowledge)や、ビジネスアナリシスに関するBABOK(Business Analysis Body of Knowledge)などがそうです。

 システム開発を巡る全ての問題を各種のBOKだけで解決できるわけではないでしょうか、知識を整理することで、課題解に向けた手がかりをつかめそうなところが気になるのです。銀の銃弾ではないが、銀の羅針盤くらいにはなるのではないか、と思っています。

■修正履歴
「ソフト工学の“集大成”『SWEBOK』が10年ぶり改訂、今秋にも日本語版」のリンクが誤っていました。本文は修正済みです。[2014/06/12 13:30]