PR

 YouTubeでこれから動画配信を始めたい、または動画配信に興味がある企業向けの書。機材の選び方から撮影や編集、アップロードの手順、ソーシャルメディアを活用した拡散方法まで、手順とコツを分かりやすく解説しており、動画制作の経験が全くなくても手軽に読み進められる。活用企業の事例紹介が多く、ビジネス向けとなっているが、一般コンシューマーも十分に役立つだろう。

 企業がYouTubeに動画を投稿しても、再生回数はなかなか伸びず、チャンネル登録者数もすぐには増えない。だが、動画は基本的にストック型コンテンツであり、凝らない簡単な動画を継続的に投稿することが重要。撮影や編集のテクニックよりもコンテンツの企画が勝負と説く。動画制作はハードルが高いイメージがあるが、本書を読んでいると決して難しくなく、「自分にもできるかもしれない」とその気にさせられる。

YouTubeをビジネスに使う本


YouTubeをビジネスに使う本
熊坂 仁美 著
日本経済新聞出版社発行
1620円(税込)