PR

 売上高500億円以上のITサービス企業(上場企業28社)の2013年度の業績を基に、収益力ランキングを作成した(表1)。企業の「収益力」を表すのは売上高営業利益率だが、28社のその平均値は5.7%、最大手のNTTデータの大幅減益などが響き前期の6.1%から0.4ポイント低下した。

 収益力トップはオービックで、営業利益率は39.8%とほぼ4割に達し、他社を大きく引き離した。2位は野村総合研究所で12.9%。オービックと比べると見劣りするものの、“3000億円倶楽部”の他の大手SIerに比べ約2倍の収益力を示した。

表1●主なITサービス企業の収益力ランキング(売上高500億円以上の上場企業)
表1●主なITサービス企業の収益力ランキング(売上高500億円以上の上場企業)
[画像のクリックで拡大表示]