今、ITの現場で圧倒的に求められるのが、広範な技術を極めたITアーキテクトだ。全社システム基盤の刷新のように難しい案件が増え、その価値は高まる一方である。ITアーキテクトは現場でどのように考えるのか。どうすれば、そうなれるのか。トップアーキテクトに取材し、ヒントを探った。