PR

 「ベネッセで『進研ゼミ』などの個人情報約760万件漏洩、内部者関与の可能性」を読みました。個人情報の漏洩事件は何度となく起きていますが、国内では過去最大規模ではないでしょうか。少なくとも私は思い出せません。

 「またか」と感じたのは、内部関与の可能性がある、という部分です。記事本文にはより詳しく、「現時点では外部からの不正アクセスの恐れは低く、『弊社グループ社員以外の内部者』の関与を推定しているという。既に警察当局が捜査を始めていることも明らかにした」とあります。

 過去の大規模な情報漏洩には、内部の関係者によって引き起こされているものが少なくありません。分かっているはずなのに、また起こってしまう。これだけ繰り返される以上、性悪説に立てば防げるとも思えません。個人情報を扱う難しさを改めて感じています。