2014年01月29日
マネジメント・ビュー

企業セキュリティの課題解決サイト「Enterprise Security Insight」を開設

桔梗原 富夫=日経BPイノベーションICT研究所長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桔梗原 富夫=日経BPイノベーションICT研究所長
桔梗原 富夫=日経BPイノベーションICT研究所長
[画像のクリックで拡大表示]

 今、企業にとってセキュリティの脅威が従来にも増して拡大しています。重要情報の取得を狙い特定の企業や組織に対して行われる標的型攻撃、サーバーやルーターに不正アクセスを繰り返しサービスの提供を不能にするDoS攻撃、ソフトウエアの未知の脆弱性を悪用するゼロデイ攻撃など、その手口は高度化・複雑化しています。攻撃の目的も、機密情報・顧客情報の窃取、金銭詐取など先鋭化しているのが最近の特徴です。

クラウドサービスの拡大や、スマートフォン/タブレットをはじめスマートデバイスの普及も、利便性をもたらす一方で新たなセキュリティの脅威につながっています。実際、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が毎年発表している「10大脅威」を見ると、2012年版では6位だった「スマートフォン/タブレットを狙った攻撃」が、2013年版で3位に浮上しています。

 いまや情報システムは企業や社会の最重要インフラになりつつあります。ひとたびセキュリティ上の問題が発生すると、情報システムのダウンによる損失、顧客情報の漏洩による企業のブランドイメージの失墜など、企業に甚大な被害をもたらします。しかも多くの場合、被害は取引先や顧客などの関係者へも波及します。また、ウイルス感染や不正アクセスを受けると、被害者となるだけでなく、他者に対する加害者になってしまうケースも多々あります。

 こうした状況を踏まえ、日経BPイノベーションICT研究所は企業セキュリティの課題解決サイト「Enterprise Security Insight」を開設しました。当サイトはセキュリティソフトのリーディング企業であるシマンテックとのコラボレーションによって運営しています。両者の知見を融合することで、セキュリティに関する最新情報と解決方法を提供します。

 企業や組織でのインシデント事例をまとめた「セキュリティ事件簿」、各種脅威の手口や被害発生状況、対策などを紹介する「トレンド解説」、セキュリティの専門家に最近の動向や今後の展望を尋ねる「識者に聞く」など、役立つ情報をタイムリーにお届けします。企業のセキュリティ関連情報の収集、課題解決に「Enterprise Security Insight」をぜひご活用ください。