2014年02月27日
セキュリティ事件簿

Mt.Gox

仮想通貨ビットコインの取引を全面停止、原因はセキュリティ侵害か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:情報通信
事象:その他
発生時期:2014年2月 (2014年2月26日発表)

被害内容:仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」の大手取引所で、東京に本拠を置くMt. Goxが取引の全面停止を発表した。同社サイトには、「当サイトの運営および市場に対する最近の報道と影響を考慮し、当サイトおよびユーザーを保護するため、当分の間すべての取引を停止することを決定した」との告知が掲載されている。2月24日に同社に関する文書がオンライン上に出回り、セキュリティ侵害によって約74万4000BTC(2月24日の価値で換算すると3億5000万ドル以上)が数週間にわたって不正に引き出され、Mt. Goxが経営危機に直面していると伝えられた。

関連記事Bitcoin大手取引所のMt. Gox、全取引の停止を発表(ITpro、2014/02/26)
関連記事Bitcoin取引を全面停止したMt. Gox、CEOが「日本国内で解決策を模索中」と声明(ITpro、2014/02/27)
関連記事Bitcoin取引所のMt.GOXが民事再生手続き、490億円相当のBitcoinがほぼ消失(ITpro、2014/02/28)