2014年04月22日
セキュリティ事件簿

米HealthCare.gov

オバマケアのウェブサイトが利用者パスワードをリセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:公共
事象:その他
発生時期:不明 (2014年4月19日発表)

被害内容:米医療保険改革法(通称「オバマケア」)に基づいて国民の保険加入手続きを支援するサイト「HealthCare.gov」が、OpenSSLに見つかった「Heartbleed」脆弱性の対策として、4月19日までに利用者のパスワードをリセットした。同サイトは「これまでのところ個人情報が危険にさらされた形跡はないが、念には念を入れてパスワードのリセットを実施した」と説明している。

関連記事オバマケアのWebサイトがパスワードリセット、Heartbleed対策で(ITpro、2014/04/21)