PR
NEC 企業ソリューション企画本部 エグゼクティブエキスパート 今井恵一氏
NEC
企業ソリューション企画本部 エグゼクティブエキスパート
今井恵一氏

 NECでは、通信事業者のNGNネットワークインフラの構築支援をはじめ、NGNの共通基盤であるサービスプラットフォームや、企業がNGNを活用するための製品・サービスなど、NGN関連事業の幅広い分野で、開発・提供を積極的に推進している。2006年12月からは、NTTによるNGNのフィールドトライアルにも参加。その先進的な実証実験に、NECはITシステムとネットワークの両分野において積み上げてきた実績とノウハウを注ぎ込んでいる。

NGNによる情報システムの変革をどのように捉え、日本企業をどのような形で支援していくのか。

 NGNによって、これまでオフィスの中に閉じていた企業の情報システムの世界が、広く消費者までを含めた「現場」にも拡大される。そこでは、必要な時に、必要な相手と、容易に、しかもセキュアにつながる環境が実現されるとともに、映像情報や音声情報、センサー情報をはじめとする様々な情報がネットワークを介してやり取りされ、ビジネスの場を大きく広げることになる。

 また、企業の基幹アプリケーション,業務システムも、SOAなどの技術をベースにネットワークと融合して、業務の様々な局面でのリアルタイムなコミュニケーションが実現されていく。こうしたNGNによって加速するユビキタス社会の実現に向けて、NECでは通信事業者に対するNGN構築支援に加え、NGN環境において各企業が新たなビジネスを推進していくための多彩な製品・ソリューションを提供していく。

NTTが実施するNGNフィールドトライアルにも参加しているが、その取り組み内容は。

 NGNトライアル網を利用した5種類のサービスの展示、デモを東京と大阪のNECブロードバンドソリューションセンターで実施している。具体的には、BtoBおよびinB向けサービスとして、Web会議や文書管理システムなどを中心にテレワーキング環境構築を支援する「ユビキタスデスクサービス」、オンデマンド型VPNを活用した「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」、放送局間で大容量の映像情報を高速で送受信するための「放送局向け映像伝送サービス」のトライアルを行っている。

 一方、BtoC関連サービスとしては、ハイビジョン映像とテレビ電話、Webアクセスを1台の端末で実現する「高品位トリプルプレイサービス」、そして首都圏のNGNトライアルモニタ(BIGLOBE会員)向けに「パソコン向け高画質映像配信実験」を実施している。(大阪はこの内2種類を展示)

 これらのうち、「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」では、小売店支援システムをモデルケースにして、NGNの認証機能を使って公衆網上で小売店の接続を識別するというオンデマンドによるVPN接続の検証を行っている。例えば専用回線やIP-VPNで接続されていないような、チェーン店以外の店舗などに対しても、NGNの活用によってデータセンター側から小売店側に動画広告の配信を行ったり、大画面によるWeb会議をベースに専門家が小売店に来店した顧客の相談に応じるといった、きめ細かなサ-ビスが可能となる。

 あわせて、企業内にすでに構築されている受発注システムや顧客管理システムなど、既存システムとNGNの連携も実証し、企業がNGN網の提供するメリットを容易に享受できるような仕組みについての提案も行っている。

NGN時代に向けた企業システムの構築支援におけるNECの強みは何か。

 NGNの登場により、ITシステムとネットワークが融合し、多様なアプリケーションやサービスがネットワーク上で連携していく。NECは、通信事業者向けのNGN構築支援に加え、企業におけるIT/ネットワークの融合を実現するためのソリューションとなる「UNIVERGE」を早くから提供してきたという実績もある。こうしたNECならではのアドバンテージを活かしながら、NGNの構築、活用の両局面でユーザーを強力に支援していきたいと考えている。