PR

 スペインqadram softwareのJosé León Serna最高経営責任者(Gerente)が来日し,2009年2月16日,日経ソフトウエアの取材に応じた。氏は「Delphi for PHP」の開発者であり,米Embarcadero TechnologiesのDelphi for PHPチーフアーキテクトも務めている。今回はエンバカデロ・テクノロジーズのイベント「第12回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」に合わせての来日。17日の本番前に,記者向け説明会とこの取材に臨んだ。

(聞き手は原田 英生=日経ソフトウエア


写真●スペインqadram softwareのJosé León Serna最高経営責任者

PHPなのにどうして「Delphi」なのか。

 Delphi for PHPは,私のリアル・ワールドの必要性から生まれたものだ。私はDelphi for Windowsをとても気に入っていて,あるとき,Webアプリケーションの開発をしなければいけなくなった。もちろんDelphiでやろうとして,CGI(Common Gateway Interface)を使ったりしたのだが,あまりうまくいかなかった。どの開発ツールがいいか探して,PHPがいいということになったのだが,ひどく時間が戻ってしまったような気持ちになった。あまりにたくさんのコードを書かなければならず,自分の時間を無駄にしたような気がしたものだ。自由時間を使ってPHPの開発ツールを書き始めて,それをインターネットで公開しようとしていたとき,米BorlandのMichael Swindellと会ったんだ。協力して,この開発ツールをプロフェッショナルなものに育てようということになった。

 DelphiはPascalベースのプログラミング言語であり,「Delphi for PHP」という名前は奇妙に思われるかもしれない。でも,Delphiをバージョン1から使い続けてきた私は,IDE(Integrated Development Environment,統合開発環境)とクラスライブラリによって実現されるRAD(Rapid Application Development)というコンセプトこそが,Delphiの本質だと思っている。優れたコード・エディタ,コンポーネント・オリエンテッドでピュアなソースコードで表現されるクラスライブラリ,それを使って自由にコンポーネントを作れること,コンポーネントをドラッグ&ドロップできること,そうしたDelphi RADの原則を忠実に追いかけているのがDelphi for PHPだ。PHP用のDelphiだと考えてもらえばよいと思う。

Delphi for PHPで作ったプログラムは,どのようなサーバーで使えるのか。

 Delphi for PHPのクラスライブラリ「VCL for PHP」は100パーセントピュアなPHPコードだ。UNIXでもAS/400でも,PHPが動くところなら動く。インストールはフォルダをコピーするだけだ。デプロイメント・ウィザードを使って,どのファイルを展開しなければいけないのかを知ることもできる。VCL for PHPはLGPL(Lesser GPL)で提供され,商用利用も可能だ。

Borland(後にCodeGearに分社し,現Embarcadero)と組んでよかったと思うか。

 よかったと思う。自分だけでやっていたら,日本に来てこんな風に取材を受けることもなかっただろう。ソフトウエアを作って販売すると,顧客の膨大な要求に直面することになる。それに一人で対処しなくてもよいのもありがたい。

Kylixを覚えているかい? KylixはBorlandの,オープンソースのプロジェクトを活用しようとして失敗した例だったと思っているのだけれど。

 もちろん覚えているとも。私は「XPde」というLinux上のデスクトップ環境を作っていたこともあったんだ。Kylixの開発が中止されたことで,XPdeもやめざるをえなかった。1990年代というのはBorlandにとってすごくいい時代で,Borlandはいろんなことをできると思っていた。今は,雰囲気が少し変わっている。Embarcaderoは正しい道筋に乗っていると思う。

オープンソースのソフトウエアを作っている人たちと,商用ソフトウエアを作っている人たちとの間には,溝があるように感じる。

 両者が戦う必要はないわけで,協力しあうことは十分可能だと思う。ソフトウエアを売ってると,たとえ小額であってもチャージしないといけないことってあるからね。

Delphi for PHPの競合製品は? 例えば,米MicrosoftのVisual Studio(Visual Web Developer)はどうだろうか。

 PHPの分野では,Delphi for PHPはとてもスペシャルでユニークな開発ツールだと思っている。Visual Studioはどうだろうか。スペインには,「見た目は同じでも味は同じじゃない」ってことわざがある。Delphi for PHPとVisual Studioは,そういうものではだろうか。.NET Frameworkは,やはり,Microsoftにロックされる製品だと思う。Monoプロジェクトのように,Linuxなどでも使えるようにしようという動きがあるのは知っているけれど。

PHPにはコードがごちゃごちゃしている印象がある。

 確かに,昔のPHPのプログラムはスパゲティ・コードだった。でも,今では処理とビジュアルが分かれて,プログラミング言語を超える存在になってきた。PHP5からはオブジェクト指向もしっかりして,とても使いやすいものになっている。

あなたは若く見えるが,これまでどんな風にプログラムを書いてきたのか。

 私は1975年生まれの33歳だ。11歳のときにコンピュータやゲーム機やプログラミングに興味を持った。ゲームをプレイすることよりも,どうしてそのゲームが動くのかということに興味があった。英Sinclair ResearchのSpectrumでプログラミングを始めた。父の月給分くらいの値段がしたから,途中で「退屈だ」なんて投げ出すことはできなかった。今でも持ってるよ。BASICから始めて,次にアセンブラを学んだ。エレクトロニクスのエンジニアとしての勉強もした。18歳のときに働き始めて,C++のプログラミングを始めた。Windows 3.1が出てきたところで,ソフトウエア製品をGUI(Graphical User Interface)にモダナイズする仕事があった。Borland C++とOWL(Object Windows Library),Visual Basicなんかを使っていたけれど,Delphiが出てきたときはこれだと思ったね。ボスのところに持っていって,すべてDelphiでやろうって進言したのを覚えてる。今でも,Delphi for PHPのIDEをDelphi for Windowsで書いてる。Unicode対応もクールだよ。

日本の読者に言いたいことがあれば。

 デベロッパのみんなに言いたいのは,デベロッパは,今取り組んでいる仕事に最も適した開発ツールにトライすべきだ,ってこと。Delphi for PHPは,ある種の仕事には最適だと思う。

私は,一つの開発ツールでなんでもできればいいな,って思うことがある。

 そうじゃないよ。たとえば,飲料の自動販売機の前に立って,コーラしかなかったら,ちょっと悲しくない? プログラミングだって選択肢があるのはいいことだよ。