PR
写真●独SAPのアデア・フォックス・マーティン氏(右)とSAPジャパンの村山千夏氏(左)
写真●独SAPのアデア・フォックス・マーティン氏(右)とSAPジャパンの村山千夏氏(左)
[画像のクリックで拡大表示]

このところ、パソコンやスマートデバイス以外の多様な機器をインターネットにつなぐM2M(Machine to Machine)が話題で、力を入れる企業が増えている。独SAPも、同社のインメモリーデータベース技術であるHANAの応用分野として、M2M市場に力を入れている。アジアおよび日本市場の担当者に、M2M市場の最新事情や導入例などを聞いた。
(聞き手は菊池 隆裕=ITpro