PR

 システム開発会社のエス・エー・エスが、勤怠管理のクラウド型サービス「勤労の獅子」で販売攻勢をかけている。同名のパッケージを2013年7月からクラウド型に移行。1人当たり月額100円からと機能ごとに応じた価格を設定して、導入しやすくした。中堅・中小ユーザーだけでなく、大手のユーザー企業も獲得しているという。代表取締役の青山秀一氏に今後の方針などを聞いた。

(聞き手は大山 繁樹=ITpro

「勤労の獅子」はどんなサービスなのか。