PR

 新たなパラダイムというのは、全てのモノがインターネットでつながる「IoT(Internet of Things)」です。IoTは、PC中心からスマホ/タブレット中心へのパラダイムシフトと同じか、それ以上のインパクトを持つ変化です。私は将来、「2014年は、IoTという大きなパラダイムシフトが起こった年」として記憶されるだろうと確信しています。

ゼロベースで作る「IoT」の実験場

写真:村田 和聡

 私が提案したいのは、ベンチャーが存分に力を発揮できる規制緩和地域を新たに設け、IoTによってエネルギーや交通、物流を最適化するなど、社会インフラをスクラッチで再設計していくこと。その過程で、既存のしがらみを意識せず、コストや法規制、安全性やプライバシーなど様々な問題を検証し、課題を解決していきます。こうした壮大な実験場が、ベンチャーの取り組みを活性化させるインキュベーション・プラットフォームになると考えています。