PR

 そうそう。これについては僕も今、いろいろ計画を考えているところだ。

あなたは複数のスタートアップ企業を立ち上げたシリアルアントレプレナーだが、「起業したい」という気持ちはどこから湧いてくるのか。

 昔は、自分の名誉のためだった。それが途中から変わって、今では「世界にインパクト、好影響を与える」ことが、一番の動機になっている。無料の語学サービスを世界に広く提供する、というDuolingoの意味はそこにある。

世界にインパクトを与えるアイデアは、どこから生まれるのか。

 難しい質問だね。アイデアがどこから湧いてくるかは分からないけど、優れたアイデアに育てるまでのプロセスは説明できるかな。

 僕はいろんなアイデアを思いつくが、大半は良くないアイデアだ。たまに「これは!」というアイデアを思いつくが、それはいろんな要素が絡み合った、複雑なものだ。だから、人にうまく説明できないし、誰もいいアイデアと思ってくれない。

 だから時間をかけて、そのアイデアをシンプルにしていく。数カ月をかけて、アイデアから余計なものをそぎ落とすことで、人に伝わるシンプルなアイデアを生み出すことができる。