PR

 化粧品や健康食品などを製造・販売するファンケルは,直営店舗にある顧客管理システムに指静脈認証装置を導入した。顧客情報漏洩対策など,店舗におけるセキュリティ・レベルを高めるのが狙い。化粧品業界では初となる指静脈認証装置の大規模導入で,全国215店舗,約1600人の従業員が利用する。

 導入したのは日立製作所の指静脈認証装置。従業員は,PCに接続された認証装置に指をかざし,本人であることを認証のうえ,顧客情報や取引先情報にアクセスする。

 10月20日に開店するファンケルハウスJイオン高崎ショッピングセンターなど,今後出店予定の新店でも随時,導入していく。