PR

 阪急百貨店 大阪・うめだ本店のかばん売り場に,ICタグを使ったPOP(店頭販促)システムを導入した。売り場内に設置したディスプレイに表示する商品情報を顧客の興味に従って切り替え,販売促進につなげる。売り場の商品にはICタグを取り付け,商品棚にはICタグの読み取り機を設置した。顧客が興味を持った商品を持ち上げると,ICタグの読み取り機と連動したPOPシステムが該当するICタグを識別し,そのICタグを付けた商品の情報をPOP用のディスプレイに表示する,という仕組みである。利用しているICタグは,通信周波数が13.56MHzのタイプ。