PR

 電子部品の製造販売を手がける山十産業は,生産,販売,購買,在庫,会計といった基幹業務システムを中堅・中小向けのERPパッケージuSAP Business Onevで構築した。2005年5月に提供された新機能uMRP(資材所要量計画)機能vを導入し,受注データの入力と同時に,在庫の引き落としや部材の手配,加工指示書の発行,外注加工先に対する加工指示が可能になった。システム構築は,エルテックスと日立情報システムズが担当。エルテックスが提供するテンプレートを利用することで,開発期間を5カ月に抑えた。