PR

 外国為替取引サービスを提供する外為どっとコムは,沖縄県浦添市に新規開設したコールセンターでデルのシン・クライアント・ソリューション「Dell ThinPC」を採用した。内蔵ハードディスクを備えないシン・クライアントは,端末内にデータを保存できないので,顧客情報の流出を防止する効果が見込める。導入したのは,ハードディスクを搭載しない端末「OptiPlex GX280」×10台と,端末を管理するサーバー「PowerEdge 2850」×2台など。今後は,顧客数の増加に合わせてコールセンター内の端末を増やしていくほか,東京本社での導入も検討している。