PR

 広島県福山市の保育園すくすくハウスは,園内にワイヤレスIP電話網を構築した。職員に20台のワイヤレスIP電話「FOMA N900iL」を配布。アクセス・ポイントを7台設置し,3階建ての保育園の館内と敷地をカバーする。また,LAN接続したWebカメラ36台を保育園内のホールや育児室,屋上などに設置。ICカードによる入退出管理と併せ,安全な保育環境を整えた。親会社の常石造船がネットワークのIP化を推進しており,ワイヤレスIP電話導入のパイロット・ケースと位置付けている。ユニアデックスが導入作業を担当した。