PR

 約6000人の社員を認証するWindows NT 4.0ドメインをMIRACLE LINUXによる「LDAP+Samba」環境に移行した。Windows NT 4.0のサポート終了に伴う措置。Windows 2000/2003に移行するとライセンス料が負担になる上,ウイルス感染などのリスクが解消されないと判断した。LDAP+Sambaサーバーは,設計を担当したCRCソリューションズのデータセンターに置き,全国に約160カ所あるヤナセの拠点とVPNで結ぶ。Windows 2000/2003に移行する場合と比べ,構築/運用の総費用を約3000万円削減できたという。