PR

 PKI(Public Key Infrastructure)ベースのICカードを社員証として使い,オフィスの入退室と社内サーバーへのアクセスを一元管理できるようにした。4月の個人情報保護法の全面施行に対応したセキュリティ強化策の一環。日本ベリサインの「マネージドPKIサービス」を導入して,社員向けの電子証明書を発行するための企業内認証局を構築。Active Directoryと連携し,Windowsへのログインを制御可能にした。並行して,日本ベリサインの「ISMS認証取得支援コンサルティングサービス」を利用し,運用を含むセキュリティ管理全般を底上げした。