PR

 市職員が利用する約1700台のPC,庁内ネットワーク,文書管理や財務会計などの基幹業務システムに関するユーザー認証をICカードに一元化した。4月に全面施行された個人情報保護法をにらみ,個人情報漏えいを防ぐのが狙い。また,財務会計などの基幹業務システムは,ユーザー認証をシングル・サインオン化することで業務効率を高める。ICカードを使ったユーザー認証などの機能を備えるPC用ソフト「SmartOn NEO」,IEEE802.1x対応のLANスイッチ「UNIVERGE QXシリーズ」約300台,認証サーバー・ソフト「UNIVERGE RD1000」を導入した。