PR

 クリーニング洗剤卸売りの双立は,富士通システムソリューションズ(FSOL)製パッケージを使って販売管理システムを再構築した。旧システムではCOBOLベースのパッケージ・ソフトを使用していたが,オフコンのリース切れを契機に,FSOLが3つの移行方法を提案。内容は(1)新ハードとVB.NETベースの新パッケージへ移行,(2)画面のみ.NETでリニューアル,(3)旧システムのCOBOL資産をオープン化――である。双立は移行コストや新パッケージの受発注機能を評価して(1)を選択した。