PR

 国内の事業所,支店,営業所,工場など81拠点,電話台数1万台規模を対象とした社内音声ネットワークをVoIP化した。センター拠点にSIPサーバー「UNIVERGE SV7000」を設置。各拠点は既存PBXにVoIPゲートウエイを接続する。拠点間の接続には既存のIP-VPN網を継続利用する。電話機とPBXは既存設備を使うため,電話のかけ方や電話番号,保留/転送操作は従来と変わらない。切り替えは2日間で実施した。ネットワーク関連機器の効率的活用により,年間約5000万円の通信コスト削減を見込む。