PR

 佐川急便は従来,全国545拠点を結ぶデータ系ネットワークについて,設計/構築,機器調達やキャリア・サービスの選定などの上流工程を自社で実施し,運用/保守をNECおよびNECエンジニアリングに委託していた。今回,上流工程も含めたネットワーク関連業務を一括して両社にアウトソーシングすることにより,1カ月当たり約1000万円の人件費などを削減する。NECは(1)高速アクセス・ルーター「UNIVERGE IXシリーズ」などの全国展開,(2)稼働状況や障害予兆などをセンターで一元監視,(3)24時間365日の障害対応体制の確立を順次実施する。