PR

 菓子や冷菓,食品の生産販売(生販)を管理するサプライチェーン・マネジメント(SCM)システム。これら商品の生販業務部門を一元化すると同時に,生販管理を完全に週次化した。従来は商品ごとに生販管理が分かれており,販売目標も月次単位で立てていた。消費の低迷や品質保証対策でコストがかさむことを受け,システムを抜本的に見直した。

 同システムは,NECのExpress5800サーバー9台で稼働する。需給計画業務を支援する計画系システムと生産管理を実施する実行系システムからなる。計画系システムはサプライチェーン・プランニングの概念に沿って開発。実行系システムにはNECのプロセス産業向けERPソフト「FlexProcess」を採用した。FlexProcessの導入はほぼカスタマイズなしで済んだため,要件定義から本格運用まで約1年で実現した。新システムでは「補充型生産方式」の考え方を採用。商品ごとに設定した基準に従って,在庫の減少分だけ生産するというもの。これにより在庫を約3割減らせると試算する。