PR

 社内外に点在していた情報を一元的に参照できるようにするポータル・システム。約5000人の全社員が利用する。部署/個人ごとに,ポータル画面に表示する内容・配置を自由に設定できるようにした。アクセス先のシステムが複数ある場合でも,システムごとにユーザー名/パスワードを入力する必要はない。ユーザーがあらかじめ登録した情報に基づき,ポータル・システムが自動的に代理認証を試みる。日本オラクルのポータル製品「Oracle Application Server Portal」を使って,日立システムアンドサービスが構築した。