PR

 住宅ローンの返済額や外貨預金運用のシミュレーション,各種届出のガイダンス・サービスなどを提供するシステムのユーザー・インタフェース部分をFlashで開発。タッチパネル式の端末は,個人向けの融合型共同店舗「MTFGプラザ」に設置した。MTFGプラザは,東京三菱銀行,三菱信託銀行,三菱証券の窓口業務を一体化した店舗。システム構築はダイヤモンドコンピューターサービスが担当した。それまでFlashでの開発経験があまりなく部品化も進んでいなかったため,開発者の教育や文書化などに苦労する一幕もあった。