PR

 金融機関のディーリング・ルームに市況情報を配信するシステムのリプレース。各金融機関に設置するサーバー機を,従来のRISC UNIXサーバーから,Linuxを搭載したPCサーバーに置き換える。これによりハードウエア設置コストを5割以上減らす。同システムは,2003年2月に英Reutersが開発したもの。金融機関は取引の意思決定の判断材料になる市況情報やニュースをリアルタイムに分析する。PCサーバーは「HP ProLiant」。金融機関への導入サポートは日本ヒューレット・パッカードが実施する。