PR

 久光製薬は,SAPジャパンのERP(統合基幹業務システム)パッケージ「mySAP ERP」を使って基幹システムを刷新したことを明らかにした。業務プロセスの効率化などが狙い。

 新基幹システムは,会計や販売,物流,人事などを統合的に管理する。システムの導入により,経営分析力を強化し,業務プロセスの効率化を図ったほか,内部統制の対策も済ませた。

 システム構築は,日本総研ソリューションズがプロジェクトを統括。国内外の製薬業界における導入実績や,米国における内部統制の実績などを重視してERP製品を選定し,2006年9月に本稼働した。