PR

 旅行大手のJTBは10月30日、高級商品に特化したインターネット予約サイトのKihinを本格稼働させた。高級ホテルのスイートルームを予約できる「貴賓」と高級ホテル・旅館を対象とする「気品」の2種類のサービスを展開。先行する一休.comなどに対抗する。今年8月から一部稼働していた。

 2007年3月までに、80の高級宿泊施設をKihinで予約できるようにする方針。この時点までに1億円の取扱金額を目指す。Kihinを利用するためには、JTBサイトの無料登録会員になる必要がある。