PR

 アデランスは11月から、パソコンのログインで手のひら静脈認証を利用し始めた。全国172店舗で、合計2000人の従業員の静脈登録を順次進める。手のひら静脈認証の導入は毛髪関連企業では初めて。アデランスはセキュリティ強化の一環として、IDとパスワードに代えて生体認証の導入を決めた。手のひら静脈認証を採用した理由は、シャンプーや育毛剤で従業員の手が荒れてしまっても、登録・照合にほとんど影響がないためだ。認証装置には富士通の PalmSecureを用いた。