PR

 価格比較サイト「ECサイト」を運営するECナビ(東京都渋谷区)が、ブロガーを使って企業の商品やサービスのプロモーションを手がける広告サービス「buzzmo(バズモ)」 を開始する。

 ブロガーはECナビから商品やサービスのサンプルや情報、宣伝用の動画の提供を受け、自身のブログに感想などを書き込む。一度の紹介ごとに最低でもECナビでの買い物に利用できる1000ポイント(10ポイント=1円換算)をもらえる。自社の商品やサービスを宣伝してもらいたい企業は、プロモーションとしてbuzzmoを利用できる。

 ECナビの無料会員数はおよそ200万人。今年2月下旬からbuzzmoのためのブロガー募集を始めて、現在までに4500人が登録している。登録に際してはECナビの社員がブログの内容を目視で確認する。公序良俗に反するブログは登録を認められない。登録しても送られてくる情報すべてをブログに掲載する必要はない。紹介するしないはブロガー自身の判断だ。

 同社の広報グループによると、ECナビを閲覧する男女の比率は同じぐらいだが、実際に購入するのは女性が多い。商品知識のあるヘビーユーザーにブログを書いてもらいたいという。3月26日に正式に発表した後、すでに2社がサンプルの提供に名乗りを上げている。4月中にも登録したブロガーに対して商品やサービスのメールが届くことになる見込みだ。

 同様のサービスは他の企業でも展開しており、口コミを意識的にネット上に展開するマーケティングは今後も増えていくだろう。buzzmoの特徴は、登録ブロガーの7割が女性という点だ。影響力のある女性ブロガーを引き込むことができれば、化粧品や食品など女性の関心が高い製品を手がける企業には無視できない存在になるかもしれない。