PR

 人材紹介業のジェイ エイ シー ジャパン(JACジャパン)は2007年3月,人事システムを刷新した。従来,人事情報はExcelで管理していたが,新システムはERPパッケージ「Oracle E-Business Suite」のモジュールの一つである「Human Resources Management」を利用した。
 
 同社は正社員の雇用を増やしており,2007年度は前年度比で4割強の増員を計画している。一方で国内に7拠点があり,分散された人事データの統合が必要だと判断した。導入コストと導入期間を圧縮するため,パッケージに対して機能追加や変更を行っていない。導入作業開始から稼働までの期間は約3カ月だった。今後,従業員の教育研修を強化するため,Human Resources Managementのeラーニングや受講管理などの機能も追加していく予定。