PR
NECソフトのWebサイト
NECソフトのWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]
コンテンツ管理画面
コンテンツ管理画面
[画像のクリックで拡大表示]

 NECソフトは6月19日,オープンソースのCMC(コンテンツ管理システム)「OpenCMS」を導入し自社サイトを全面的にリニューアルしたと発表した。リニューアルにより迅速な情報公開やアクセシビリティ,メンテナンス性,SEO(検索エンジン最適化)対策,Web標準への準拠などが向上したとしている。

 OpenCMSはドイツの企業Alkacon Software GmbHが開発し,オープンソースとして公開しているJavaベースのCMS。NECソフトでは「リンク構造が自動更新されるためSEO(検索エンジン最適化)対策が可能。共通テンプレートを使用し,コンテンツをデータベースで管理するため,デザイン変更やシステム移行などに柔軟に対応できる。専用画面からブラウザベースでコンテンツを登録しWebページを作成するため,専門的な知識は不要になり,更新作業を簡素化することができる」としている。

 NECソフトでは今後,サイト構築を共同で行ったE-グラフィックス コミュニケーションズとミツエーリンクスとともに,OpenCMSを利用したコンテンツ管理システム構築サービスを提供していく。