PR

 ワコールは2009年3月をメドに、国内外11拠点の生産管理システムを統合する。同一工場で全ブランドの生産を可能にし、余剰部材や生産設備を有効活用することが狙い。同社の生産部門と情報システム部門が自社開発する。

 現行システムは2000年に構築したもので、同社の主力ブランド「ワコール」と「ウイング」の2系統に分かれている。新システムは、Windowsサーバー上で稼働するWebシステムになる見込み。同社は今年4月から、マスターデータの統合を開始した。