PR

 メリーチョコレートカムパニーは9月から、営業担当者の行動範囲を地図上で可視化する。行動履歴を分析し、ルート営業の順序を見直すほか、営業担当者の配置を最適化していく。まず関東エリアを担当する約70人を対象に導入する。位置情報の検出には、SasS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)で地図情報システムを提供している、ロケーションの「e-Location/EX」を使う。PHSの基地局情報を基に、営業担当者の位置を把握する。導入費用は10人当たり月額5000円だ。