PR

 カーオーディオやカーナビを製造するアルパインは、2007年9月末をめどに、PDM(製品情報管理)システムのセキュリティを強化する。従来、業務や部署別だった部品設計図データの閲覧権限などを、担当者レベルで細かく分類して設定できるようにする。

 担当外の製品データを見ることができないようにすることで、情報漏洩のリスクを下げる。同社のPDMシステムは06年10月に本稼働した。中国や欧州など世界4拠点を結び、100万枚程度の図面などを管理している。