PR

 スルガ銀行は2008年2月26日,自行のWebサイトの検索性を高めるため,アクセラテクノロジが提供するASP方式の検索サービス「Accela BizSearch ASP プレミアム」を導入した。同行のサイトを構成する画面は約2000ページに達しており,顧客が簡単に必要な情報を探せる仕組みが必要だった。そこでASP方式のサービスによって,顧客がトップ・ページの検索欄に「住宅ローン」「特典」といったキーワードを入力すると,関連するページの一覧を,各ページの要約文とサムネール画面を付けて表示する機能を付加した。このASP方式のサービスには,顧客が入力したキーワードとジャンプ先のページの履歴データを分析する機能が含まれており,同行はこれを使って顧客の情報ニーズを把握すると同時にページ・リンクの最適化を図る。