PR

 水の宅配サービスを手掛けるアクアクララは2008年6月,顧客や販売の情報を参照・分析する顧客・販売管理システムを構築した。既存の管理システムを刷新し,店舗ごとの週次や月次の販売実績レポート機能から利用を始める。

 新システムの構築には,アシストが提供するパッケージ・ソフト「WebFOCUS」を利用した。情報の参照・分析がWebブラウザから可能なこと,システムの保守開発が自社で可能なソフトウエアであること,ライセンスがサーバーのプロセッサ単位のため情報系システムを利用する店舗が増えてもコストが抑えられることが選定の理由である。

 7月末には,顧客の購入のきっかけや購入頻度,支払状況,購入金額ランキングといった情報を参照・分析できるようにする予定だ。