PR

 トヨタ自動車や都内トヨタ直営販売店向けに,業務システムやWebサイトを開発するトヨテックは,プロジェクト採算管理システムを構築した。個別プロジェクトの原価をリアルタイムで「見える化」できるのが特徴だ。

 月次決算を迅速化するため,既存の財務会計システムと連携させた。工事進行基準への対応や,定型フローに沿って所定の情報を入力すると個別プロジェクトの原価管理が可能になることを評価して,プロジェクト管理会計パッケージの「eMplex PBM」(販売はエンプレックス)を採用。2008年10月に構築プロジェクトをスタートさせ,ほぼ半年でカットオーバーにこぎ着けた。

 業務に最適なシステム運用ルールを,同社とエンプレックスが共同で策定した。