PR

 医療関係者の転職支援を手がけるリンクスタッフ(東京都港区)が運営する医師向けのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「イードクタープラス」が盛況だ。2008年9月18日のサービス開始から1年で会員数は2600人に達した。

 サイトの売りは実際の手術を撮影した動画の配信である。会員は最新の技術や医療機器の利用方法をパソコンを通じて無料で学ぶことができる。漫画『ブラックジャックによろしく』に登場する心臓外科医のモデルとしても知られる南淵明宏氏ら有名医師の投稿動画も多い。参加者自身が動画を投稿する機能もある。ほかにも医師が監修した漫画や書き下ろしエッセイ、学会などのイベントカレンダー、ニュースなどのコンテンツがある。

 無料の手術動画は、執刀の機会がなかなか与えられない若手医師や、大がかりな手術に立ち会うことが少ない地方在住の医師にとっては“教科書”になりえる。リンクスタッフによると海外では手術動画を配信するサイトはあるものの、日本ではこれまで存在していなかった。既に米グーグル傘下の「YouTube(ユーチューブ)」でも手術動画が数多く投稿されている。ネット上の動画共有は若手医師の技術向上に寄与していくことは間違いなさそうだ。