PR

 下着の通信販売を手掛ける白鳩は,同社が運営するECサイト「京都発インナーショップ白鳩」を刷新,2009年10月下旬から運用を開始した。刷新後の11月,12月は,アフィリエイトを除く売上高が前年同月比で50%増加。サイトへの訪問者のうち実際の購入率を示すコンバージョンレートも33%増えるなど,刷新の効果を上げているという。

 新サイトでは,PC向けおよび携帯電話向けサイトを一つのデータベースで運用する。PC向けサイトでは,商品購入の際,商品のサイズや数量を選択して確定しても注文画面に切り替えず,おすすめ商品や関連商品を表示したままカート機能を利用できるようにした。これにより,顧客は別の商品を続けて購入しやすくなるので,追加購入による売り上げ拡大が見込める。

 商品の受け取り方法についても,購入時に「コンビニ受け取り」「宅配便営業所受け取り」「郵便局受け取り」を選択できるようにするなど,利便性を高めた。

 新サイトの構築には,アイティフォーが提供するECサイト構築パッケージ「ITFOReC」を採用した。