PR

 全国約100カ所のヤマダ電機の店舗に併設されているパソコン教室「ヤマダパソコン教室」の受講者向けに専用Webサイトを開設する。特徴は、USBメモリー型の認証機器をインターネットに接続可能なPCに差すと、ヤマダ電機が開設したWebサイトに自動的にアクセスできるようにしたこと。

 受講者は自宅などで、会員証として配布されたUSBメモリー型の認証機器を使って専用Webサイトにアクセスする。USBメモリー型認証機器を使うことで、サイトに接続する上で必要なセキュリティ設定などの手間を軽減させることを狙う。

 専用Webサイトには、パソコン教室の復習用のコンテンツが公開されていたり、ストリーミングによるインターネット講義の予約と受講ができる機能を備えていたりする。USBメモリー型の認証機能には、日本ユニシスが提供するSaaS(Software as a Service)型の認証ソリューション「SASTIKサービス」を採用した。