PR

 ゲーム機器およびゲーム用ソフトウエアの企画・開発・販売を手掛けるダーツライブは、稟議などに使っていたワークフローシステムをiPhoneから利用できるように拡張した。社外での稟議の承認やコメントの追加が容易になる。

 従来は社外での承認などにノートPCを使っていた。今回の拡張では、iPhone用のアプリを開発するとともに、iPhoneアプリ用の中継サーバーを構築した。

 iPhoneアプリがワークフローシステムから取得する情報は、iPhoneアプリ用の中継サーバーにある定義ファイルによって絞り込める。定義ファイルを修正することで、システム変更にも柔軟に対応できる。

 2011年2月から少人数での利用を開始しており、今後順次拡大していく。開発はレッドフォックスが担当した。ワークフローシステムには、キヤノンソフトウェアの「Web Plant」を利用している。